関東発!お得な切符でハイキング

「青春18きっぷ」で天空の湖「野反湖」ハイキング

Twitter Facebook はてブ Pocket LINE
野反湖

野反湖(のぞりこ)とは

群馬県は中之条町にある標高1500mの野反湖は、周囲を2000m級の山々に囲まれた「天空の湖」と呼ばれていますが、実はダム湖です。
7月中旬頃には、ニッコウキスゲとコマクサが見頃を迎えます。
ニッコウキスゲは、地元では「ノゾリキスゲ」の名で親しまれています。


電車・バスでのアクセス

行き:JR吾妻線「長野原草津口」駅から野反湖行きバスに乗り、「野反峠バス停」で下車

帰り:「野反峠バス停」からJR吾妻線「長野原草津口」駅へ


バスの時刻表

バス時刻表(5月1日~10月20日)ローズクィーン交通株式会社公式サイト(外部サイト)


青春18きっぷで電車の運賃を節約!

例:上野駅~長野原草津口駅間の運賃

※2022年7月現在


【注意事項】

電車・バスの本数が少ないので、お出かけ前には必ず、ご自身で時刻表やハイキング情報などをご確認ください。

広告


ハイキングルート

▼長野原草津口駅前からは、野反湖行のバスに乗車します。

長野原草津口駅前バス停

▼野反峠バス停にて降車
天気予報は終日晴れ予報だったんですが、曇りでした。

野反峠バス停付近

▼野反湖ハイキングコース

野反湖ハイキングコース看板

▼野反峠(富士見峠)標高1,561.0m
見下ろすと一面にノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)がのはずでしたが、今年は例年(7月上旬から7月中旬)より10日以上早く開花したようで、ノゾリキスゲの見頃はすでに過ぎていました。

野反峠

▼ニッコウキスゲ(野反湖ではノゾリキスゲと呼ばれています)

ニッコウキスゲ

▼野反峠休憩舎
横にはきれいなトイレがありました。

野反峠休憩舎

▼ハイキングはバス停の向かい側の登山口からスタート

八間山登山口

▼八間山を目指します。
足元の笹も刈り込んであり、歩きやすいです。

八間山登山道

▼シモツケソウ

シモツケソウ

▼この看板を左手に行くと、コマクサ群生地です。

クマクサ群生地看板

▼コマクサ群生地
ロープで囲ってはありますが、近くで見ることが出来ます。

コマクサ

▼高山植物の女王コマクサ
花の形が馬の顔に似ているから、駒草という名前が付けられたのだそうです。

コマクサ

▼トンボ

トンボ

▼クルマユリ

クルマユリ

▼イカイワの肩

八間山・イカイワの肩

▼イカ岩の頭

八間山・イカ岩の頭

▼ウツボグサ

ウツボグサ

▼八間山山頂:1935m
登山口から写真を撮ったり、休憩を挟んで、1時間40分で到着しました。

八間山山頂

360°の眺望がありますが、雲がかかっていました。

八間山山頂からの眺め

ノゾリキスゲの時期は過ぎていましたが、高山植物のお花畑を目いっぱい堪能することができ、大満足のハイキングでした。


トップページに戻る