関東発!お得な切符でハイキング

「東武鉄道株主優待乗車証」で霧降高原ニッコウキスゲ

Twitter Facebook はてブ Pocket LINE
霧降高原のニッコウキスゲ

霧降高原はニッコウキスゲの名所

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲは、ゼンテイカ(禅庭花)とも呼ばれるユリ科の多年草です。
「霧降高原 キスゲ平園地」のニッコウキスゲは、6月下旬から7月頃がみごろとなります。
日光市霧降高原キスゲ平園地の公式ホームページで、ニッコウキスゲの開花情報を確認することができます。



霧降高原 看板

キスゲ平は、かつては霧降高原スキー場として営業され、2003年頃に閉鎖された後もリフトが運行されていました。
現在は、散策路・天空回廊・展望デッキに生まれ変わっています。

電車とバスでのアクセス

JR日光駅・東武日光駅より、バスにて「霧降高原」または「大笹牧場」行きに乗車し、「霧降高原」で下車します。

※バスには始発のJR日光駅より乗車するのが良いです。(東武日光から来た人は、JR日光駅まで皆さん小走りで急いでいます)


東武鉄道の「株主優待乗車証」で電車の運賃を節約!

例:上野駅~日光駅間の運賃

バスは『霧降高原フリーパス1200円』がお得(往復1460円)です。JR日光駅にて購入できます。

※2021年6月現在


東武鉄道「株主優待乗車証」とは?

片道限りどこまでも行けます。途中下車はできません。
東武線全線で利用できます。スペーシア・りょうもう等の特急に乗車する時は、別途特急料金が必要です。

入手方法:株主にならなくても、金券ショップやオークションサイトで購入できます。

有効期限:半年ずつ。12月31日・翌年6月30日までの2種類あります。

株主優待乗車証の購入価格:時期により価格変動あります(650~850円)。

【注意事項】

お出かけ前には必ず、ご自身で時刻表やハイキング情報などをご確認ください。

広告


ハイキングのルート

参考ルート:霧降高原丸山コース ※外部サイトに飛びます。

ニッコウキスゲの見頃時期はちょうど梅雨時期と重なり、天候が悪い日が続きます。
霧降高原は名前の通り霧が立ち込めることが多く、景色が全く見えなくなります。
今日もあいにく霧雨が少しあり展望が望めないことから、ハイキングは切り上げて小丸山までのピストンでした。

事前に天候をチェックのこと!!


いきなり1445段の階段からスタートし、「天空回路」の頂上にある小丸山展望台を目指します。

霧降高原の天空回廊

頂上までは遠すぎます。。。

霧降高原の天空回廊

あちこちにニッコウキスゲが咲いています。

霧降高原のニッコウキスゲ

避難小屋から頂上までは、さらに急な傾斜になります。

霧降高原の天空回廊

傾斜にもたくさんのニッコウキスゲが咲き乱れています。

霧降高原のニッコウキスゲ

ついに1445段到達!

霧降高原の天空回廊

1445段の階段を登り切った後、さらに小丸山へ向かって登っていきます。

丸山ハイキングコース

回転扉を潜り抜ければ・・・。

小丸山に到着です。

小丸山頂上

その後、霧が濃くなってきたので、すぐに下のレストハウスまで降りていきました。


トップページに戻る