関東発!青春18きっぷ・お得切符で行くおすすめハイキングコース

「東武鉄道株主優待乗車証」で龍王峡

Twitter Facebook はてブ Pocket LINE
龍王峡 鬼怒川

電車でのアクセス

野岩鉄道龍王峡駅を下車、遊歩道まで徒歩10分


東武鉄道の「株主優待乗車証」で電車の運賃を節約!

例:浅草~龍王峡(一部野岩鉄道)間の運賃

※2020年10月現在


東武鉄道「株主優待乗車証」とは?

片道限りどこまでも行けます。途中下車はできません。
東武線全線で利用できます。「特急スペーシア」・「特急りょうもう」に乗車時は別途特急料金が必要です。

入手方法:株主にならなくても金券ショップやオークションサイトで購入できます。

有効期限:半年ずつ。12月31日・翌年6月30日までの2種類あります。


特急「リバティ」は乗車券だけで乗れる区間がある

また、特急「リバティ」は、以下の区間のみ乗車券だけで乗ることができます。

【注意事項】

電車の本数が少ないので、お出かけ前には必ず、ご自身で時刻表やハイキング情報などをご確認ください。

広告


龍王峡とは

龍王峡とは、栃木県で流れている鬼怒川のうち、白岩半島から虹見の滝までの間を結ぶ渓谷です。
名前の通り鬼怒川が龍のような形になっています。


参考ルート

龍王峡マップ

龍王峡のルート

龍王峡には、様々な滝や見どころのスポットがあります。

遊歩道に入って少し歩くと、「竪琴の滝」が見えてきます。

龍王峡 竪琴の滝

きれいな水が複数の筋に分かれて流れている姿は、まるで竪琴の弓のようです。

「竪琴の滝」からさらに少し歩くと、「虹見の滝」が見えてきます。

龍王峡 虹見の滝

晴れた日はきれいな虹が見えます!


さらに遊歩道を少し歩くと、「大観」が見えます。

龍王峡 大観

ここでは、五光岩・兎はねなどを見渡すことができます。


「大観」から少し歩くと、「五光岩」が見えてきます。

龍王峡 五光岩

「五光岩」は、かつてこの岩に水が溜まって、天気に応じて光が5色に変化していたそうです。


さらに少し歩くと、「兎はね」が見えます。

龍王峡 兎はね

この辺りの河底は兎が飛んで向こうの岸まで渡ることができる、ということが言い伝えられています。


さらに少し歩くと、「かめ穴」が見えてきます。

龍王峡 かめ穴

鬼怒川が河の底だった昔、岩の部分に水や石によって浸食された所に穴ができたことから、「かめ穴」と呼ばれています。


この日はダム放流の日に当たったため、残念な日でした。

龍王峡 鬼怒川

トップページに戻る